日々思ったことなどつらつらと


by lentei
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

その後

実家の亀さんその後。
だいぶ元気にはなってきているように見えます。
が、ご飯を食べてくれません(T_T)
水はガブガブ飲んでるけどねぇ・・・
ご飯食べて安心させてくれよ~。
[PR]
by lentei | 2007-06-25 00:52

見つかりました・・・が

仕事からの帰宅途中21時ちょっと前に
母からメールではなく電話が。

母「亀が見つかったんだけどね」
私「え!!いたの?家に?」
母「●●動物病院で保護されてた」
私「やっぱり外かい(--;」
母「でね、怪我してて・・・手術したんだって」
私「えーーーーーーーーーーーーーー!!!!!」

 もうここで頭の中真っ白

私「で、無事なの?うちにいるの?入院してるの?」
母「今、うちに連れてきたとこ」
私「大丈夫なの?」
母「うん」
私「わかった。とりあえず今からそっち行く」

 とここで電話は切り実家へ向いました。

詳しく話しを聞きました。
同じマンションの住人から連絡が来たそうです。
その方(Aさんと呼びましょう)Aさんが、
私がマンションに貼った捜索願いを目にしました。
今日、たまたま動物病院の前を通ったところ
亀を保護しているという張り紙を見たそうで、
実家に連絡をくれたのでした。

そしてここからは動物病院のドクターの話。
19日の朝、出勤してみると
玄関前にダンボールに入った血だらけの亀を発見。
背中側の甲羅の後ろ足側が折れて出血し
泥や砂がついて凄いことになっていたのを
洗浄、消毒し、甲羅などの縫合手術をしてくれたそうです。
食欲もなく、何を食べるのか色々ためしてくれたそうです。
その中でも唯一食べてくれたのはぶっといミミズだったとか(^^;;;
(うちではミミズはあげたことない)
全身のレントゲンも撮り骨折していないか
確認してくれたそうですが、
幸いなことにどこも骨折はしていなそうです。
しかし、後ろ足は少しは動きますが麻痺してるような感じです。
もしかすると今後この麻痺は残るかも・・・とのことでした。
今後は傷が治るまで通院ですが、感染症が怖いので気をつけるようにと言われました。

今回のことは偶然が偶然を呼び、亀は戻ってきてくれました。
マンションのAさんがちらしを見ていてくれた。
そしてたまたま動物病院の前を通り、
張り紙を見てくれた。
誰だかわからないけれど、亀を保護し動物病院の前に置いてくれた人。
そして動物病院の先生が亀を診れたこと。

この先生には以前一度だけ亀さんを診てもらったことがありました。
そのことを先生に言うとカルテを探してくれたそうで、
ドクター「そういえばそんなこともありましたっけ。。。。。
 カルテ捜索。。。あ~、17年前ですねぇ」
そんなに前だったっけ(^^;
というかそんな前のカルテ持っててくれてるんだぁ。
ちょっと感激。

ということで、見つかったことは見つかりました。
今後は感染症に気をつけて完治するまで通院となります。
[PR]
by lentei | 2007-06-22 23:48
昨日、母から昼間にメールが入りました。
内容は『亀がいない』でした。
我家に来て27年目に入る亀さんです。
b0015898_10541791.jpg

仕事が終わったら駆けつけると返信したものの
仕事が終わったのは10時(--;
その後かけつけいえの中を見て回りましたが
(家の中で放し飼いなもので)
いそうなところを見て回りましたがみつからず(T_T)
時間も時間だったので捜索張り紙を作成して
マンションの住人が見そうなところに貼り付けて
日付が変わるちょっと前に帰宅しました。

何処行っちゃったんだよう(TwT)
朝も連絡してみたけどまだ出てきてないらしい・・・涙
[PR]
by lentei | 2007-06-20 10:54